センター試験初参加!

 

2014年1月18日、おでんはセンター試験に初参加してきました。

対応職員としてです。

まず、7時半から11時まで学生や保護者の案内役を寒空のしたやってきました。

ちょっと渋滞に巻き込まれて、5分ほど遅刻してしまいましたが(^^ゞ

驚いたのは、高校のノボリが立ってたり、必勝の鉢巻をした先生が横断幕をもってたりした

ことです。

高校、予備校の先生たちが教え子達を笑顔で迎え、握手し、お菓子(たぶん、キット

カット)を配ってたんですよ。

それだけ、生徒が心配だったのかな?それとも。。。

とにかくびっくりでした!!

で、案内役が終わったら、入試本部に戻り、答案用紙の枚数チェックをしてました。

各教室ごとに、主任の監督の先生がいて、試験が終わったら、解答用紙を本部まで持って

きます。

その袋に受験者数と欠席者数が記載されてるんですが、実際の解答用紙の数と記載されてい

る受験者数が合っているかをチェックしてました。

でも、その作業って、試験が終わった後なんで、試験中は何もすることがなかったんです

よ。

受験生には悪いんですが、試験中はお茶やコーヒー飲んで、お菓子とか食べて、おしゃべり

とかしてました。

 

今日は、何もトラブルないねって話してたら、トラブルが発生しました。

それは、英語のリスニングで起こりました。

一人の生徒の再生機から、音が出なかったようです。

途中からではなく、最初から。

ハードのトラブルでした。

センター試験の説明会では、ハードトラブルは殆ど起きない、音が出ない等のトラブルの

ほとんどが操作ミスって言ってたのですが、ハードトラブルが起きてしまいました。

その学生は、一人残って新しい機械で再試験を行いました。

再試の対応は、試験が行われた大学の職員が対応すると言うことで、私は18時40分に試験

会場を後にしました。

いや~、トラブルはいつ何時おきるか分からなものだって痛感しました。

センター試験は、19日も行われます。

朝の天気が穏やかであってほしいです。

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ