NHKスペシャル「老人漂流社会 親子共倒れを防げ」を見て。

 

今日(2015年8月30日)のNHKスペシャル「老人漂流社会 親子共倒れを防げ」を

見ましたか?

おでんは見ました。

こう言う親子が増えているってのに愕然としました。

岩手では90代の母親と65歳の息子が自宅で亡くなっていたことが放送されてました。

母親は寝たきりで、65歳の息子が一人で親の面倒を見ていました。

息子は親の介護のために仕事を辞めてました。

生活費は親の年金のみで、月6万ほど。。。

息子は体調悪くても金がないので、病院に行けなかったそうです。

で、ある日、息子が突然倒れ、そのまま息を引き取りました。

寝たきりの母親は、息子を呼んでも来ない、返事がないのを心配して、這って息子の

ところに行こうとして力尽き、凍死(1月だった)したそうです(>_<)

生活保護は、子供と同居してたら、まず受けられないそうです。

放送でも、年老いた父親が独り暮らししてた時は、生活保護を受けられたけど、

息子と同居しだしたら、打ち切られたそうです。

その息子さんは、リストラに合ったのと親が脳梗塞で倒れたのを機に親のところに

戻ってきた(45歳です)けど、日雇いの仕事しかない状態で、その仕事ももうすぐ

打ち切られる状態でした。

その親子も親の年金がメインの生活費ですが、月6万では生活はとても苦しいとのこと

でした。

こうした背景には、非正規社員の増加と正社員との賃金格差があります。

今の経済状況から、非正規社員はますます増えると思います。

テレビで会ったような親子がどんどん増えるんでしょうか、日本は。。。

 

おでんも80過ぎの両親と同居してます。

幸い両親とも元気ですが、いつ介護が必要な状況になるか分かりません。

おでん自身もあと1週間で50になります。

おでんは、正社員として定職にはついてますが、安月給です。

ローンとかあって、中々貯蓄が出来てません。

また、30代半ばから40代前半にうつ病を発症し、最初の会社を辞めてから、次の

仕事が見つかるまで、1年以上かかりました。

そう無職状態が1年以上あったので、これまでの蓄えと退職金などはあっという間に

この期間に消えました。

金銭的に不安なんですよ((+_+))

老後破産とかメディアを取り上げられてますよね。。。

 

NHKスペシャル「老人漂流社会 親子共倒れを防げ」を見て、親の事、自分の老後の事を

改めて考えさせられました。

 

NHKスペシャル | 老人漂流社会親子共倒れを防げ
http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20150830

NHKスペシャル – Yahoo!テレビ.Gガイド[テレビ番組表]
http://tv.yahoo.co.jp/program/?sid=4427

 

— PR —————————————————————————————

sma x sma SWEETS -スマホカバー・ケースがたくさん-

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ