小郡市には七夕神社があるんです。

今日は、7月7日、七夕です。

おでんが住んでいる福岡県は小郡市には、七夕神社なるものが

存在しています。

小郡市_七夕神社_写真

小郡市観光協会のHPによれば、正式名称は「媛社(ひめこそ)神社」だそうです。

歴史は古く、8世紀頃に記された「肥前国風土記」にも登場しているとのこと。

祭神は、媛社神(ひめこそのかみ)と織姫神(おりひめのかみ)。

織姫神は、機織りが上手な神様だったとのこと。

古代では、神事に織物が重要な役割を担っていたことから、機織りは女性にとって

神聖な仕事だったようです。

なので、織姫神は女性に信仰されていたとのこと。

そして、7世紀に中国から伝わった「牽牛・織姫」の故事と、日本の「棚織女

(たなはたつめ)」信仰がひとつになって誕生したのが七夕信仰だそうです。

織姫と言えば、牽牛ですよね。

実は、中国には「天の川が地表に流れてきた川」と伝えられる「漢水」という河川が

あります。

宝満川の流れや周辺の地形が「漢水」と似ていることから、七夕神社の東側を

流れる宝満川を天の川に見立て、対岸牽牛をまつる「牽牛社」がおかれていた

時期があったとのこと。

今「牽牛社」は、水害と周辺整備のため大正12年に稲吉地区にある老松宮

(おいまつぐう)に移され、合祀(ごうし)されているそうです。

七夕神社は、恋愛の神社、恋人の聖地としても有名なんですよ。

小郡市観光協会 :: 恋人の聖地
http://kanko.ogori.net/index.php?cID=436

気になる人は、お参りしてみてはどうでしょうか?

おでんも行かんといかんかな~~(^^♪

七夕神社に行くなら、7日の日が良いですよ。

なぜかと言うと、七夕神社では毎月7日を月七夕(つきたなばた)』と言って、

毎月7日は宮司がこの日には社務所にて、良縁祈願恋愛成就をはじめ、参拝される

皆様の祈願を受付け、お守りやお札の授与も受け付けているからです。

つまり、7日以外に七夕神社に行っても、お守りとは買えないってことです。

参拝のみにってことになります。

なので、7日に七夕神社に行くことをお勧めします。

また、今年の8月7日、七夕神社で夏祭りが開催されます。

●開催日:平成28年8月7日(日)
●時間 :午後6時30分~午後9時 夏祭りイベント
●場所 :七夕神社(小郡市大崎)

詳細は下記のページを参照して下さいね。

小郡市観光協会 :: 8月 七夕神社の夏祭り
http://kanko.ogori.net/index.php?cID=185

おでんは行ったことはないですが、カップルや恋愛成就を願う人たちがたくさん

訪れるとのことです。

 

※参考サイト
小郡市観光協会 :: 七夕神社(媛社神社)
http://kanko.ogori.net/meisyo/%E4%B8%83%E5%A4%95%E7%A5%9E%E7%A4%BE%EF%BC%88%E5%AA%9B%E7%A4%BE%E7%A5%9E%E7%A4%BE%EF%BC%89/

小郡市観光協会 :: 8月 七夕神社の夏祭り
http://kanko.ogori.net/index.php?cID=185

小郡市観光協会 :: 恋人の聖地
http://kanko.ogori.net/index.php?cID=436

七夕ぼん :: なぜ小郡は七夕の里なの?
http://tanabatabon.ogori.net/02/

 

 

— PR —

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ