【レビュー】カナル型イヤホン「JA40」を使ってみました。

ある方から、カナル型イヤホン「JA40」を使ってみて、レビューを書いてほしいと

依頼を受けました。

毎日の通勤にiPodで音楽を聴いているおでん。

カナル型イヤホン「JA40」がどんな音を出すのか興味が湧き、レビュー依頼をOK

しました。

で、早速カナル型イヤホン「JA40」が来ましたので、使用感、音についておでんが

感じたことを書きたいと思います。

 

カナル型イヤホン「JA40」の特徴

ホームページからの引用です。

●アルミ製のハウジング
アルミ製の外殻は強固で耐用性に優れています。

精密なプロセスを経て、高級感あふれるものになっています。

 

●手作り
昔から優秀な経験ある技師の魂を込めたイヤホンです。

 

●低音が好きな方々におすすめ
弊社の技術者は、低音に関して評判の良いイヤホンを数か月に渡って研究し、

独自の9mmドライバーを開発してまいりました。

高度な技術により、アルミハウジングと、この9mmドライバーを組み合わせ、

量感のある豊かな低音再現性を可能にしました。

 

●ストレート型のケーブル
複数本の銅ワイヤをシールド層として使用し、他の信号の干渉をこうか的に防止します。

長さ:1.2m

 

●シリコン製のイヤーピース
柔らかなシリコン素材を採用していますので、耳の奥まで入る所で、クリアな音質を

聞くことができます。

耳の穴の形に沿ってフィットし、快適な装着感でノイズを遮断します。

これにより、雑踏の中でも素晴らしいステレオ音楽再生を楽しむことが出来ます。

 

●高品質 情熱 革新
Jayfiイヤホンシリーズは、イヤホンに情熱持つ技術者たちによって生み出された高品質で

革新的なイヤホンです。

高品質なイヤホンを求める全ての音楽愛好家の方々のために生み出されたイヤホンを自信

を持ってお届けします。

 

保証
一年間メーカー保証付き

 

●値段

\2,900-

う~む、低音重視のイヤホンなんですね。

どんな音、サウンドを奏でるのか!!

値段も安いですね。

 

外観

パッケージ(箱)です。

白を基調にしたシンプルなデザインですね。

JA40_画像01

 

箱を開けたところです。

JA40が見えます(当たり前か。。。)

JA40_画像02

 

中身を取り出しました。

JA40本体、シリコン製のイヤーピース(大、小)、クリップ、使用手引書が入ってます。

JA40_画像03

 

耳に入れる部分。

シリコン製のイヤーピースとアルミ製のハウジングになってます。

なかなか、カッコいいい形状です。

アルミの金属光も良いです。

JA40_画像04

 

プラグ部分。

金メッキが施されてます。

金は導電率が良い金属。

金でメッキされていると信号劣化を防止することが出来ると言われてます。

JA40_画像05

 

ワンボタンリモコン部分。

このボタンで、再生/停止がで出来ます。

スマホだと電話に出る、切るが出来るそうです。

JA40_画像06

 

付属のクリップをケーブルに取り付けました。

服にクリップすることで、ケーブルが体の前でだら~~んとなるのを

防ぎます。

JA40_画像07

 

カナル型イヤホン「JA40」を使っての感想

今日(2016年11月28日)、愛用のiPodにJA40を付けて通勤の電車で聞いてみました。

●低音が良い!

ベース、バスドラのリズムを担当する楽器が出す音がはっきりとかなりの量感で

聞こえてきます。

特にフュージョン、ジャズ、ロックの相性は抜群です。

思わず足が動いてしまいました。

低音を重視する人は、好きな音ではないでしょうか。

低音重視のイヤフォンの中には、中音、高温を押しのけて音を出す製品があります。

音のバランスが悪くなり、音楽として楽しめないんです。

ボーカルの曲なんかで、歌が奥から聞こえてくるような感じになってしまいます。

ベースやドラムの音が前面に出て、肝心の歌がダメって感じです。

でもJA40は、そんなことはありません。

中音、高音もおでん的には良く出ていると思います。

歌が奥から聞こえてくるってことなく、良く聞こえます。

\2,980でこの低音と中音、高温のバランスを実現したなって思いました。

 

●シリコン製のイヤーピースがフィット!

シリコン製のイヤーピースがおでんにはフィットしてます。

外の音をある程度遮断してくれて、音楽を楽しめます。

電車で寝る時にも良いです(おでんは良く電車で寝るので(^^ゞ)。

 

●何気に便利!クリップ!

付属のクリップが何気に便利です。

洋服にフックさせて、ケーブが体の前をブラブラするのを防いでくれます。

 

SONYのMDR-EX450と比較(音)

おでんが使用しているSONYのMDR-EX450と音を聴き比べてみました。

MDR-EX450は音がJA40より、ちょっとクリア(鮮明)に聞こえました。

また、低音、中音、高音がバランスよく出ていると思います。

おでんは、音的にはMDR-EX450の方が好きかなって感じです。

でも、JA40と大差はないです。

 

まとめ

JA40は大変コストパフォーマンスが高い製品です。

\2,980-でこの音は凄いなって思いました。

何万とする高級イヤホンもありますが、日常生活では不要のもの。

通勤、通学でのお供にJA40は良い製品だと思います。

値段も安い、かと言って音はチープな物でなく、低音重視だけれどもバランスの良い

音を出す、JA40ってイヤホンはなかなか凄かです!

「JA40」オススメのカナル型イヤホンです。

おでんは、しばらくJA40を使ってみようと思ってます。

製品詳細はこちら(現在は、Amazonのみで販売)。
↓↓↓↓↓

 

ついでにMDR-EX450の製品詳細も。
↓↓↓↓↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー MDR-EX450 G(メタルグリーン) 密閉型インナーイヤーレシーバー
価格:3646円(税込、送料別) (2016/11/29時点)

 

 

— PR —

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ