フローリングの傷の修復とチェアーマットの設置を行いました。

2016年の大みそかに、フローリングの傷の修復と

チェアーマットの設置を行いました。

 

おでんの書斎(PC部屋)の椅子の下のフローリング

が椅子のキャスターのせいで大ダメージを受けて

ます。

下の写真をご覧ください。

フローリング_傷01

フローリング_傷02

板と板の境目のところが剥げてます(>_<)

ここまで酷くなると、自分での修復も難しいかな

って思いましたが、世に出回っているフローリング

修復商品で剥げた部分だけでも覆い被せられれば

って思い、修復にチャレンジしました。

修復後は、楽天で購入したチェアーマットを敷き

ます。

 

ダイソーにて「キズ直し棒」「キズ補修マーカー」

「リフォームテープ」を購入してきました。

ダイソー_キズ直し棒

ダイソー_キズ補修マーカー

ダイソー_リフォームテープ

 

まず、「キズ直し棒」で裂けてできた穴を塞ぐ作業

を開始。

が、あまりにも穴が大きくて深いため塗るだけでは

上手く行きません。

なので、半田ごてを使って「キズ直し棒」を溶かす

ことにしました。

穴をふさいだ後に「キズ補修マーカー」で小さな傷

を塗りました。

で、作業完了後の写真がこちら。

フローリング_修復01

フローリング_修復02

あまり綺麗じゃないですね(^^ゞ

ま~、穴を塞ぐのが目的なんでこれで良しです。

そして、椅子が乗る板と板の間を補強するのと

修復後を隠すために「リフォームテープ」を

貼りました。

フローリング_修復03

この上に購入にしたチェアーマットを敷きます。

フローリング_チェアーマット

これで完成です!(^^)!

その場しのぎ感はありますが、これで今後は

フローリングを傷つけることはないかと思います。

もう少し早くチェアーマットを敷いておけばな~

って思いましたが後の祭りです。

 

購入したチェアーマットですが、椅子の動きが

あまりスムーズではありません。

予想以上に、引っかかりがあり、椅子を動かし

にくいです。

イーサプライのチェアーマット「EZ1-MAT001BG」

の購入を検討されている方は、椅子の動きが

スムーズでなくなるってことに注意して下さい。

動きにこだわるなら、カーペット素材じゃない

チェアーマットがありますので、そちらをお勧め

します。

おでんは、イーサプライにあったの

「EEA-MAT-002」をもう一台の椅子用の

チェアーマットとして購入したいと思います。

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ