佐賀県武雄市図書館がリニューアルオープン

佐賀県武雄市の図書館がリニューアルオープンしました。

【関連記事】
新図書館に50m巨大書架 「ツタヤ」運営、佐賀 – MSN産経フォト

民間運営の佐賀・武雄市図書館、1日新装開館 :日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXNASJC31005_R30C13A3ACY000/

武雄市図書館はレンタルソフト店大手TSUTAYA(ツタヤ)を運営する

カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)が運営・管理すると言うことで

話題になりました。

写真を見ると館内はとてもきれいでおしゃれな感じがします。

この図書館の大きな特徴は、レンタルソフトを扱う「蔦屋書店」と、カフェ「スターバック

スコーヒー」が同居してること。CDやDVDのレンタルも出来るし、カフェの飲料は一部を

除き閲覧室に持ち込めるそうです。

ただ、問題もあります。

貸し出し者の個人情報をCCCに閲覧させて良いのかってことです。

大学で図書館の仕事もちょっとしてるんですが、図書館には図書館の自由に関する宣言

なるものが存在します。

その中に以下の文があります。

第3 図書館は利用者の秘密を守る

ここがCCCに管理させると、守れないって事らしいです。

詳細は下記のURLを見てください。
↓↓↓
図書館の自由と武雄市図書館と図書館戦争のようなもの #takeolibrary – トップページ
https://www32.atwiki.jp/librariesfreedom/

で、対策として市は従来の図書館カードとTカードを選べるようにしたそうです。

 

武雄市の市長である樋渡啓祐氏は、良くも悪くも注目されてます。

市のHPをFacebookにしたり、Facebookで市の特産品を売ったりと。

私が住んでる小郡市の隣の大刀洗町ものFacebook販売サイトで特産品を売ってます。

私は、好きですね~~。結構、注目してます。

図書館など市の所有物を管理するのに、お金はかかります。

財政を圧迫してるものは、どうにかしたいってのは、会社も自治体も同じ。

大阪の橋本市長も苦慮してるところですね。

私は、民間に任せられるものは、任せてもいいと思います。

利便性も上がり、人が集まって、観光資源になるなら良いことですよね。

さて、武雄市の図書館うまく行くのか注目です!!

武雄市図書館
http://www.epochal.city.takeo.lg.jp/winj/opac/top.do

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ