ゆとり世代の新人くん

 

ゆとり教育。

改定される教育制度で、私が失敗したものだと思っているのがゆとり教育。

そんなゆとり教育世代の人たちが社会人になってます。

ネットサーフィンをしてたら、面白い記事を見つけたので紹介します。

【とちぎ奮闘日記】“ゆとり第1世代”記者は見た!! 宇都宮市に緊急アンケ 上司に聞く「ここが愉快だ新入職員」+(1/5ページ) – MSN産経ニュース

この記事を書いた記者の方も、ゆとり第1世代の人。

入社3年目で、新人教育をまかされたそうですが、その新人くんが。。。

記事を読んでみてください。

 

いつの時代も、年上の人は「今の若いものは。。」って言います。

私が学生の頃、20代の前半の社会人の頃、やはり言われてました。

その私も、学生や新人くんをみて同じことを言ってます。

社会人になって20年以上が過ぎようとしてます。それなりに色々経験してきました。

若い人たちと40代の私とでは経験が大きく違います。

経験してないことをいきなり、きちんとこなせって言われても、私もできません。

ゆとり世代の人に限らず、若い人たちにきちんと教えてくことが、私のような中年や

年配者の方の務めだと思います。

 

教えるってきとは、とても難しいですが、時には厳しく、時には優しく、接していこうと

思います。

次世代を担うのは、彼らですから!!

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ