今のプロ野球って面白いですか??

 

プロ野球。日本人がこよなく愛するスポーツ。

私も好きでした。なぜ、過去形なのかというと、ここ数年のプロ野球を見ても、

わくわくしないと言うか、見てて面白くないんですよ。

私は、小学生の時、地元の少年野球チームに所属してました。補欠でしたが、県大会まで

行く筑後では強豪のチームでした。

その時期は、巨人のV10が阻まれ、長嶋さんが現役を引退した時期。

長嶋さんが巨人の監督になって、最下位になりましたね~~。

その頃は、王さんが巨人の4番。一本足打法、フラミンゴ打法と呼ばれたバッティング

フォームでホームランを量産してました。

私は、そのホームランを心躍らせて見てました。でも、好きな選手は、王さんの後に打つ

末次選手でした。王さんの陰に隠れてましたが、流し打ちが上手く、チャンスにも強い、

地味ですが、いぶし銀の活躍をしてました(^^)

今、私が応援したい、プレーを見たいって選手がいないんですよ。

私が大人になって、見る目が変わったからからかもしれませんが。。。

サブマリンの山田久志さん、独特のバッティングフォームの竹ノ内豊さん、サイドスローの

小林繁さん、見てて楽しいと言うか凄いって選手が多かったように思います。

それに、戦術的にも、今のプロ野球はつまらないです。

この記事を見てください。
↓↓↓
【田所龍一の虎の見聞録】「鳥谷に打たせて欲しかった」 V監督ため息(1/2ページ) – MSN産経west

記事によると、、、

5月28日の阪神-西武戦で唯一甲子園球場のスタンドがわいた六回、無死一塁で

「3番・鳥谷」の打席を迎えたときのことだ。

阪神ベンチは初球に送りバントを命じ、その回無得点に終わった。

阪神OBの平田さん、吉田さん、両人とも”なぜ、ここでバント?”って言ってます。

私もそう思います。最近のプロ野球は、ノーアウトで一塁にランナーが出たら、

初回でもバントしてきます。また、終盤で同じ状況でクリーナップに回ってきても

バントするケースが増えてます。

高校野球じゃあるまいし、初回から!クリーナップに!バント~~!!ってのが僕も意見

です。

記事でこう言ってます。

”ファンを魅了するプロの野球。単に勝つだけではなく、常にプロの技で魅せる-それが

「タイガースの野球」だった。”

タイガースに限らず、全プロ野球球団に言えると思いますよ、私は。

人気低迷が叫ばれるプロ野球。プレーオフ、交流戦などの形式だけの変化だけではなく

(私はプレーオフ反対、交流戦賛成)、プロ野球とはなにか? プロ野球選手とはどうある

べきかを球界全体で考えるべきだと思います。

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ