世界卓球2013パリ 男子シングル、張継科が2連覇っす!

 

世界卓球2013パリ、終わりましたね~~。

男子シングル、張継科が2連覇っす!

男子シングルスの決勝は、2011年ロッテルダム大会チャンピオンの張継科と

2009年横浜大会チャンピオンの王皓の対決でした。

おでんの予想通りでした。

ロッテルダム、昨年のロンドンオリンピックと決勝を闘ってきた2人が、パリでも決勝に

上がってきましたね。

で、またしても張継科の勝ちでした。

【ダイジェスト】

 

【フル】

 

いや~、毎度のことながら、中国の強さが目立ちました。

でも、完全勝利ってわけではなく、男子ダブルスは台湾ペアが優勝、混合ダブルス優勝は

北朝鮮ペアが優勝しました。

日本選手には、もった頑張ってもらいたいです!!

ヨーロッパ勢も頑張れ!

【参考サイト】
大会報道|卓球レポート公式サイト

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ