卓球、Tリーグ開幕!

卓球のプロリーグであるTリーグが2018年10月24日に開幕しました!
待ちに待った日本での卓球プロリーグ。日本のトップ選手はもちろん、アジアやヨーロッパの強豪選手も参加しています。
どんなチームがあるのか紹介したいと思います。

Tリーグ男子のチーム

  1. T.T彩たま
  2. 木下マイスター東京
  3. 岡山リベッツ
  4. 琉球アスティーダ

木下マイスター東京は、水谷選手、張本選手、大島選手、松平選手と言った日本代表が名を連ねてます。選手が全員日本人です。T.T彩たまには吉村選手、ポルトガルのアポローニャ選手、韓国の鄭 栄植(チョン ヨンシク)選手、香港の黄 鎮廷(ウォン チュンティン)選手が所属してます。
岡山リベッツには森園選手、韓国の李 尚洙(イ サンス)選手が所属しています。
琉球アスティーダには、丹羽選手、村松選手、台湾の荘 智淵(ジュアン ジー ユアン)選手、陳 建安(チェン ジエン アン)選手、江 宏傑(ジャン ホン ジェ)選手が所属しています。
江選手は福原愛さんの旦那さんです。

Tリーグ女子のチーム

  1. 木下アビエル神奈川
  2. TOP名古屋
  3. 日本生命レッドエルフ
  4. 日本ペイントマレッツ

木下アビエル神奈川には石川選手、中国の袁雪嬌選手が所属しています。
TOP名古屋にはルーマニアのエリザベタ サマラ選手、韓国の徐 孝元(ソ ヒョウォン)選手、台湾の鄭 怡静(チェン イーチン)選手が所属しています。
日本生命レッドエルフには平野選手、早田選手が所属しています。
日本ペイントマレッツにはシンガポールの馮 天薇(フォン ティエンウェイ)選手が所属しています。

Tリーグのチーム編成

過去2年以内に世界ランキングトップ10位以内にランクインされた実績のある選手を「S」ランク、20位以内が「AAA」ランク、50位以内が「AA」ランク、上記には満たないがAAランクに見合う実力のある選手を「A」ランクと位置づけしています。そしてチームにSランクの選手が1名以上所属することを義務づけています。

Tリーグのルール

試合も特別ルールみたいで、まずダブルス1試合があり、その後シングルス3試合があります。ダブルスは3セットマッチで、シングルスは5セットとなってます。また、最終セットまでもつれたときは、最終セット6-6からスタートします。
チームスコアーが3-0になっても、4試合目はおこなわれます。また、チームスコアーが2-2となった場合、延長戦を行います。この延長戦は“ビクトリーマッチ”と呼ばれ、1ゲーム(11点)取った方が勝ちとなります。

Tリーグは、1チームマッチの勝敗(マッチカウント)に応じて勝ち点をつけ、シーズン順位は勝ち点の合計によって決まります。4-0で勝ったら勝ち点4、3-1または3-2で勝ったら勝ち点3、2-3で負けたら勝ち点1になります。

下記のURLに詳細な説明があります。
↓↓↓
【卓球】Tリーグの試合形式を徹底解説 3つの独自ルールとは │
rallys.online/topic/tleague/t-regulation/

Tリーグの開幕戦のカードと結果

●男子
木下マイスター東京 vs T.T彩たま
↓↓↓
3 – 1

2018/10/24 木下マイスター東京 vs T.T彩たま @両国国技館 – 卓球ナビ
takkyu-navi.jp/tleague/game/3

 

●女子
TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ
↓↓↓
1 – 3

2018/10/25 【女子開幕戦】TOP名古屋 vs 日本生命レッドエルフ @両国国技館 – 卓球ナビ
takkyu-navi.jp/tleague/game/2

おでんの所感

男子のTV中継がなかったのが残念です(+_+)見たかったな~(BS東京とひかりTVは専用チャネルがあるようですが)。
女子はTV中継があったのでしっかり見ました。
早田選手が鄭怡静選手に勝つとは思いませんでした。鄭怡静選手は先のワールドカップの3位決定戦で石川選手を破って3位になった選手。1セット目は簡単に鄭怡静選手がとりましたが、2セット以降、早田選手のサーブが有効、特に巻き込みサーブが効いたみたいで、3球目攻撃がビシバシと決まりました。いや~、早田選手の成長を感じました。

おでんが一番楽しみにしていたのが韓国の美人カットマン徐孝元選手。平野選手との対戦でしたが大接戦でした。ただ、残念だったのはTV中継が4セット目の終盤で終わったこと。せっかくいいところだったのに!結果をみると4セット目は徐孝元選手が取り、最終セットまで行ったみたいです。最終セットも接戦だったみたいで、13-11で平野選手が勝ったようです。最後まで見たかったな~~。やはり、カットマンと攻撃マンの試合が見ていて面白いですね。おでんはカットマンなのと美人に弱いので徐孝元選手を応援してました(^^ゞ

日本選手の言う立場で見るとTリーグはとても良い経験をする場所になると思います。ワールドツワーでSランクの選手と試合するには勝ち上がらなければ試合できません。しかし、Tリーグは世界トップの選手と何回も試合出来ます。これはほんと貴重な経験だと思います。思い切りぶつかって欲しいし、勝っても負けても反省と分析をきちんと行い、自分の血肉として欲しいと思います。

Tリーグの開幕戦は両国国技館で行われ、男女とも5千人ほどの観客が来ました。興行としては大成功だったと思います。後は、コンスタントに観客が来てくれるかどうかですね。選手の頑張りはもちろんですが、それ以外(イベントや交流など)でも選手、スタッフの頑張りが必要になると思います。

日本卓球界に新たな扉が開かれたと思います。おでんも微力ながら卓球Tリーグを応援して行きたいと思います。

 

卓球 Tリーグ(T.LEAGUE)
tleague.jp

【TリーグNAVI】卓球・Tリーグの最新情報が満載! – 卓球ナビ
takkyu-navi.jp/tleague

 

p.s.

小郡クラブ(卓球)では、一緒にプレーする仲間を募集しています。
詳細は、小郡市卓球連盟のHPを見て下さいね。

小郡市卓球連盟
http://www.ogoritakkyu.com/

質問等がありましたら、おでんにメール下さいね。

おでんにメール! | おでんの戯言
http://takao-lucky.ddo.jp/mailtooden/

よろしくお願いします<(_ _)>

 

— オススメ —

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ