卓球豆知識 ボール編

 

おでんは卓球をしています。

で、今日は卓球のボール(ピン球)の話しをしたいと思います。

ピン球の大きさってご存知ですか?

現在の公式のピン球は直径40ミリ。

実は、40ミリになったのは、最近なんです。

公式の試合で40ミリが使われたのが2000年に開催されたシドニー

オリンピックからです。

なので、40ミリはまだ15年しか経過してないんです。

では、それまではどのくらいの大きさだったのか!

答えは38ミリ。

おでんが中学で卓球してた時は、38ミリでしたね~。

では、なぜ40ミリになったのか!

それは、卓球をもう少し見るスポーツにしたいとの卓球協会の思いが

あったからです。

卓球人口は、世界的にみても多い方です。

でも、オリンピックなどでテレビ放送が少ないってのが協会の悩みの

種だったそうです。

で、あれこれ考えて、40ミリにしたそうです。

詳細は、下記のページに詳しく書いてあります。

卓球ボール径変更(38ミリから40ミリ)裏話
http://www.jsme.or.jp/fed/Old/newsletters/2002_11/0211-6.html

 

要は、大きくすることで、空気抵抗を大きくして、スピードと回転を抑えた

ってことです。

で、そのピン球なんですが、現在セルロイドが使われいますが、プラスッチクに

変わるんです。

もうすでにプラスッチクのボールを使った試合は行われています。

けど、いつからってのが今のところ明確でないんです。

それに、プラスッチクのピン球が品薄で、なかなか手に入らないんですよ。

セルロイドからプラスッチクに素材が変わることで、プレーが変わるかと

思います。

でも、ラバーやラケットが進化して、スピードや回転が今まで通りってことに

なりそうです。

今までがそうでしたから。。。

さて、おでんもそろそろプラスッチクのピン球を手に入れて、練習せねば!

 

— PR —————————————————————————————

sma x sma SWEETS -スマホカバー・ケースがたくさん-

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ