残念、女子卓球と男子サッカー

 

女子卓球団体の決勝と男子サッカーの準決勝が行われました。

残念ながら、両方とも負けてしまいました。

卓球、いや~中国は強いですね。

見てて、思った中国の強さは

・両ハンドの打球が鋭い(スピード、スピン、コース)。

・打球への反応が早い。

・ミスが少ない。

かと私は思いました。

愛ちゃんはバックハンドが得意ですが、中国の選手は同等かそれ以上。

で、フォアーもすごいとなると。。。

でも、差は縮まったように見えました。

今回、愛ちゃんは嫌いなウエイトトレーニングを専属トレーナーを付けて

行ったとのこと。

今後も、続けて両ハンドの威力と正確性を増して欲しいと思います。

佳純ちゃんも愛ちゃんを見習って、ウエイトトレーニングに力を入れて欲しい

です(見てて、ちょっと細いな~って感じたんで)。

今後の卓球は、バックハンドを上手く使いこなせるかが重要なカギになり

そうですね。

 

男子サッカーも先制したんですが、終始ゲームを支配されてました。

メキシコがちょっと上手だったようです。

さ~、次は銅メダルをかけて韓国と決戦です。

がんばれ~!日本男子サッカー!!

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ