残念!リオオリンピック卓球男子、決勝、中国に敗れ、銀メダル。

リオオリンピック卓球ですが、男子団体の決勝が行われました。

決勝の中国戦は、第1試合のシングルスは丹羽選手、第2試合の

シングルスは水谷選手、第3試合はのダブルスは丹羽選手と吉村選手、

第4試合のシングルスは吉村選手、第5試合のシングルスは水谷選手と

言うオーダーで試合に臨みました。

第1試合は丹羽選手が馬龍選手に3-0のストレート負け。

第2試合は水谷選手と許昕選手の対戦。

これが大熱戦!

世界ランク3位の許昕選手相手に3-2と勝利。

過去1度も勝ったことがない格上を破り大金星です。

これで1勝1敗。

第3試合のダブルスは丹羽・吉村選手と張継科・許昕選手の対戦。

第1セットを取るも、それ以降のセットは落とし、敗れてしまいました。

第3セットを取ってれば。。。

第4試合は吉村選手が馬龍選手に3-0のストレート負け。

王者中国に善戦するも1-3で負けてしまいました。

残念。

個人的には、4試合目に水谷選手が出て、馬龍選手と対戦して欲しかった、

見たかったです。

世界選手権では完敗でしたが、今回は善戦しました。

水谷選手が絶好調でしたね。

丹羽・吉村選手は20代前半と若い。

これからの成長に期待です。

水谷選手を脅かす存在になって欲しいです。

 

この試合で、リオオリンピック卓球は全日程終了しました。

日本が活躍すると応援に力が入るし、卓球やってるおでんとしては、

マスコミに取り上げられ、卓球と言う競技が注目されることが嬉しいです(^^♪

選手の皆さん、お疲れ様でした。

 

 

— PR —

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ