歯と歯茎は大切に!

8月に入って、左で食べ物を噛むと左下の奥から3番目の歯がうずく。

食べない時は、何ともない。

以前も同じ症状があり、かみ合わせで上の歯が、問題の歯をガンガン叩く

ような状態になり、痛むのだと診断されました。

確かにレントゲンを撮っても虫歯の形跡はなし。

なので、問題の歯を削って、ガンガン当たらないようにしてもらい、

痛みがひきました。

今回もそれが原因かと思いつつ、仕事が忙しく、歯医者に行かずにいました。

しかし、痛みが限界。

左で食べ物が噛めないのも不便。

ガムを噛んだら、痛みが続く。

で、盆前に会社近くの歯医者へ。

やはり、レントゲンを撮ったら、虫歯ではないとのこと。

問題の歯の、裏側が少し腫れているってことで、薬を塗ってもらい、高さ調節も

行ってもらいました。

そして、抗生物質で炎症を直していくことになりました。

で、盆に入ったんですが、また痛みが出始めました。

今度は、問題の歯の表側に違和感と言うか痛みが。。。

みるみるうちに腫れていきました。

裏側の腫れは引いたんですが、今度は表の歯茎が腫れることに。。。

18日に歯医者に行き、同じ治療をしてもらいました。

が、腫れが引かずに、痛みがますではありませんか!

夕方に再度、歯医者に行き、膿を出してもらい、レーザーで殺菌してもらいました。

で、今日、腫れはひき、痛みも和らいでいます。

原因は、歯周ポケットに入った食べかすが原因の炎症。

きちんと磨いてるつもりが、歯周ポケットの食べかすまでは、取り除けなかった

んですね。

また、左では物は噛めませんが、徐々に治ってる感じがします。

皆さんも「歯肉炎」や「歯周病」、「虫歯」には気を付けましょう。

定期的に歯医者に行き、チェックと歯石とりを行いましょうね。

明日、歯医者です(#^^#)

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ