TP-Link Archer AX73 AX5400を購入!

新しいルーター「TP-Link Archer AX73 AX5400」を購入しました。

これまで「NetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000」を使用して
いましたが、NUROに変えた途端、壊れてしましました。
NURO光が繋がらなくなったので、これまでWi-Fiのアクセスポイント
として使っていた「WZR-HP-AG300H」をルーターモードにして、
BBIQにつないでいました。
「WZR-HP-AG300H」は12年前に販売された古いWi-FIルータ。
無線も「IEEE802.11n」までの対応なので、「IEEE802.11ax(Wi-Fi6)」の
Wi-Fiルータを購入することにしました。
おでんと親のスマホ、そして親が使うPCはacまでですが、将来を見越して
ax対応を購入することにしました。
また、TP-Linkの中継器「RE330」を2個購入していたので、メッシュWi-Fiに
しようと思ったので、TP-LinkのWi-Fiルータを買おうと思いました。

で、選んだのが「TP-Link Archer AX73 AX5400」。

AX5400_01

AX5400_02

AX5400_03

ネットで結構大きいとありましたが確かに大きいです。
横幅があります。
アンテナが6本あり、なかなかの面構えです。

置く場所を確保し、結線した状態が下記の画像です(^^ゞ

AX5400_04

PCで「TP-Link Archer AX73 AX5400」の設定をしようとしましたが、
ネットに繋がってないので、PCが起動するのがとても遅く、待てなかったので
スマホの専用アプリで設定しました。
スマホで簡単に設定できるなんて、便利な世の中になったなって感じました。

BBIQに無事繋がったのを確認した後、メッシュWi-Fi(OneMesh)の設定を
行いました。
RE330は、NURO光のルーターの中継器の設定になっていて、スマホの
専用アプリで検出できませんでした。
なので、RE330のRESETボタンを長押しして初期化してから、設定を行い
ました。

いや~。メッシュWi-Fi便利ですね。
家のどこにいても同じSSIDで接続するので、切替を気にする必要が無く、
どこにいても Wi-Fiに繋がります。
ま~、場所によっては、ちょっと電波が弱いかなって箇所はありますが、
切れることはありません。

「TP-Link Archer AX73 AX5400」のセットアップ完了後、どれくらいの
速さになったか、PCとスマホでネットの速度を測ってみました。
測定ソフトは「SPEEDTEST」です。

【PC】

SPEEDTEST_01

 

【スマホ(SH-M11)】

SPEEDTEST_02

 

両方ともなかなかのスピードです。
PCの方のダウンロードスピードは、NURO光と変わらないスピードでは
ありませんか!!
ビックリです\(◎o◎)/!
以前、BBIQを測定した時は「WZR-HP-AG300H」を使っていたので、
ルーターの性能の差が出たんでしょうね。
Wi-Fi経由のスピードも申し分ないです。

スマホのWi-Fiの設定を見てみると速度が下の画像のようになっていました。

SPEEDTEST_03

なかなかのスピードですね。さすがac!!
axだったらどれくらいの値を出すのか、興味が出てきました!

SPEEDTESTは、他のスピードテストの値より大きく出るような気がしますが、
それでも以前と比べて値が上がったので、「TP-Link Archer AX73 AX5400」
を購入して良かったです。

値段も安い(購入した値段は12,980円)し、Wi-Fi6にも対応しているし、
メッシュWi-Fiも構築でき、IPv6 IPoE(IPv4 over IPv6)にも対応している
ので、コスパが非常に高いWi-Fiルーターだと思います。

BBIQはIPv6には対応してない(一時対応したが、機器の不具合で現在は
非対応)ですが、対応したとき、IPoEが使えるのではと期待しています。

とても良い買い物をしました(^O^)

 

 

— PR —








 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ