NURO光とBBIQのネットのスピードを測定しました。

2022年2月10日にNURO光が開通しました。
しかし、NURO光の電話が未だ開通していません。
TAは送られてきて設置(記事:NUROからTA(TA 2.0C mini)が届きました。)した
のですが、TAの通話のランプはオレンジ(非開通)のままです。
電話が開通したとの連絡も未だ来ずです。
なので、家の電話のためにBBIQを解約できずにいます。

今、おでんの家はNURO光とBBIQの光回線がある状態です。
昔使っていたメルコのWi-FiルータをBBIQにつないでネットも使える状態にしています。
折角の機会なので、NURO光とBBIQのネットのスピードを測定してみました。
測定ツールはSPEEDTESTを使用。ブラウザで測定出来ますが、Windowsアプリ版が
あったので、それをインストールして使用することにしました。

結果は以下の通りです。
測定日時は2022年2月27日21時~です。
5回測定し、その平均を掲載しています。

【NURO光】
レイテンシ:17ミリ秒
ダウンロード:548Mbps
アップロード:137Mbps

スピードテスト_NURO光

【BBIQ】
レイテンシ:18ミリ秒
ダウンロード:203Mbps
アップロード:121Mbps

スピードテスト_BBIQ

 

レイテンシとダウンロードは差はなしですね。
ただ、アップロードは2倍以上の差がつきました。
NURO光の圧勝ですね。
NURO光が2Gbps、BBIQが1Gbpsの回線スピードなので、そのまま回線スピードの
差が出たって感じですね。
体感的には、NURO光もBBIQも差があるようには感じませんでしたが、数値として
出すとこんなにも差があるのかと驚いています。

NURO光の回線スピードには大変満足です。
料金もBBIQに比べて、月額2,000円程安くなるので、料金の面でも満足してます。
ただ、申し込んでから開通するまでが長い!!
とりあえず、ネットは開通しましたが、それでも申し込んでから1ヶ月かかってます。
で、光電話はネットが開通してから2週間と言う話でしたが、今電話は使えない状態です。
半導体不足、新型コロナによる物流の混乱があるとはいえ、ちょっとかかり過ぎかなって
感じです。
もし、NURO光にするなら、開通までに時間がかかるってことを考慮する必要があると
思います。
特にNUROの光電話には注意が必要かと。
ま、BBIQを解約しなければ電話つかえるのでいいのですが、NURO光とBBIQの両方に
金を払わなければならないのかって事が問題になります。
NURO光は最初の1ヶ月が無料なので今は良いのですが、1ヶ月を過ぎても光電話が開通
せずに、BBIQを解約出来ないってことは避けて欲しいです。
営業の人に電話して確認しようかと思います。

NURO光の詳細はこちら。
↓↓↓

 

— PR —







 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ