NUROからTA(TA 2.0C mini)が届きました。

NURO光からTAが届きました。
2つありTAのうち小さいTA 2.0C miniが届きました。

nurota_01

nurota_02

 

で、早速、SGP200Wと電話との接続作業を開始。
まず、BBIQのTAを外し、同じ場所にNURO光のTAを設置して、SGP200Wと電話に
接続しました。

nurota_03

マニュアルに30分程待ってとあったので待ちました。
が、通話のLEDがオレンジのまま。オレンジは通話出来ない時になる色。
NURO光のマイページを見ると光電話は開通準備中となってました。
まだ、NURO光の光電話は使えなかったんですね。早とちりしてしまいました(^^ゞ
下図のように、BBIQのTAをNUROのTAに繋いだ状態で、開通するまで待つ必要が
ありました。

nurota_04

BBIQのTAを再度設置し、NURO光のTAに繋ぎ直しました。
電話が使えることを確認し、後はNURO光の光電話が開通するのを待つだけです。
NURO光の光電話が開通したらメールもしくはSMSで連絡すると書いてありました。

当分は、NURO光とBBIQの2回線が使える状態となります。
せっかくなので、それぞれの回線スピードを測定して、このブログに結果をアップ
したいと思います。

あと、TP-LinkのWi-Fi中継器(RE330)を2個購入しセットしたので、そのことも
記事にアップしたいと思います。

NURO光の詳細はこちら。
↓↓↓



 

— PR —







コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ