Nexus7(2013)はアプリの共有ができません。

 

購入したNexus7(2013)。

Androidのバージョンが4.3で、このバージョンからマルチユーザー対応に

なっています。

で、おでん、父親、母親のアカウントを作成。

それぞれにGoogleアカウントが必要になります。

父親から、麻雀ゲームと株価チャートのアプリを入れてと言われたので、

おでんのアカウントで入り、Google Playからアプリをインストールしました。

そして、父親のアカウントで入り直して、先ほどいれた麻雀、株価チャートの

アプリを起動させようとしましたが、アプリがありません!!

おでんのアカウントで入るとあります。

ネットで調べると、アプリの共有は出来ないとあるではないですか!!

パソコンと同じかと思ってたんですが、違うんですね~~。

ま~、Googleアカウントでインストールしたアプリを管理しているので、

このような仕様になったのかと。

あるサイトで、「各人で使いかつIDとパスワードが必要なアプリは、各人で

インストール。共有して使いたいアプリは、共有用のアカウント(もちろん

Googleアカウントもそれ専用)を作成して、インストールする」とありました。

パソコンみたいに大容量のディスクがあるなら、各人で同じアプリをインストール

してもいいでしょうが、タブレットみたいにアプリ用の容量が少ないのは同じ

アプリを何個もインストールするのはメモリ圧迫するし、もったいないってこと

です。

結局、おでんでインストールしたアプリは削除し、父親のアカウントでインストール

しました。

色んなサイトでNexus7のこと書かれてて、共通した要望が、外部記憶容量のこと。

おでんもそう思います。

SDもしくはUSBメモリが簡単に使える装置が欲しいです。

外部記憶装置を使うためのアプリはありますが、いまいち評判が良くないようです。

Nexus7がもっと普及したら、周辺機器も充実してくるかと。

それまでのしんぼうかな??

 

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ