ベネッセ情報漏洩で思うこと

 

ベネッセ情報漏洩問題。

データベースの管理を委託していた会社の派遣されていたSEが持ち出して

いました。

この委託された会社のセキュリティーが問題だったんですね。

派遣や外注に対する顧客のデータに対するルールと言うか取り決めが徹底

されていなかったのではないでしょうか。

顧客から委託管理されていたデータをこうも簡単にコピーして持ち出せるなって

ちょっと考えられません。

私はSEを20年やっていましたが、その会社では私物のUSBメモリは使用禁止でした。

会社管理のUSBしか使用できないようになってたんです。

IT系の企業が、こうも簡単に個人に顧客のデータをコピーされ、転売されるとは

恥ですよ。

報道では、ベネッセや犯人のSEがとりあげられていますが、私はデータベースの管理を

委託された会社が大問題だと思います。

全て自社でやれればいいんですが、人材がいない、コストがかかるってことで、

外にデータベースの管理やソフトの開発を発注しているところが殆どかと思います。

そういった場合、データを外に出すってことになりますが、ここをきちんとしないと

今回のような事件が発生します。

犯行に及んだSEが悪いのですが、派遣元、派遣先の企業のデータに関する考えが

甘かったために、起きた事件だと思います。

簡単に手に入れることができる、それが高額で取引されるって状況が問題ですね。

企業は、データ及び個人情報をきちんと管理すべきです!

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ