ドコモ苦戦!9月の携帯契約

 

9月の携帯契約数が発表されました。

NTTドコモは、新規契約から解約を引いた純増減が過去最悪の6万6800件に

達したとのこと。

また、MNPによる顧客転出も13万3100件となったようです。

iPhoneを販売するようになりましたが、品薄で調達台数が限られたのと、

冬春モデル発表を前に既存スマホの買い控えもあったようです。

KDDIはMNPによる顧客転入が11万800件と24カ月連続で首位を守って

ます。

ソフトバンクは純増が27万件で21カ月連続首位だそうです。

こうしてみると、NTTドコモ以外は好調って見えますね。

10月から、iPhoneでSPメールが使えるようになりました。

ただ、プッシュ受信や絵文字、デコメールは、まだ問題があるようです。

さて、NTTドコモが冬モデル発表した後にどうなるか、NTTドコモのiPhoneが

どこまで挽回するかがカギのように思います。

 

【参考サイト】
9月の携帯契約、ドコモは過去最悪の純減6万超 iPhone参入も品薄で逆効果に – MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/131007/biz13100715410007-n1.htm

ドコモが過去最大の純減、MNPも13万の転出――9月の契約数 – ケータイ Watch
http://k-tai.impress.co.jp/docs/news/20131007_618427.html

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ