キッズ携帯カバー [nicoran 本体ホルダーとフラップカバーセット 昆虫採集]のご紹介!

キッズ携帯カバー [nicoran 本体ホルダーとフラップカバーセット 昆虫採集]を
紹介します。
商品コード「ncfp-yoshij09-bd」。

nicoranの特徴

子供に持たせるキッズ携帯をしっかり保護します。
ランドセルや洋服にさっと取り付け可能なキッズ携帯カバーを家族の声を元に制作!
電話や着信を簡単に確認でき、キッズ携帯を砂塵等による傷から保護します。

nicoran_共通_画像01

nicoran_共通_画像02

nicoran_共通_画像03

nicoran_共通_画像04

nicoran_共通_画像05

nicoran_共通_画像06

nicoran_共通_画像07

  • ポケット部分が透明になっているのでサッと画面を確認できます。キッズ携帯をカバーから取り出さないで時間や着信の確認が可能!
  • 大きめのマジックテープでランドセルへの固定もバッチリ。カラビナフックもついています。
  • 付属のミニベルトで好きな位置に装着可能です。
  • 開閉箇所もマジックテープなので小さなお子様もスムーズにご使用頂けます。
  • リバース設計で上下どちらにも収納出来ます。通常は防犯ブザー用ストラップを下にしますが、ランドセルや体に引っかかってブザーが何度も鳴るときはキッズ携帯を上向きにセットしてストラップを上部に収納出来ます。

nicoran_共通_画像08

nicoran_共通_画像09

nicoran_共通_画像10

nicoran_共通_画像11

本商品はフラップカバーとホルダー本体のセット商品です。

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像01

nicoran_共通_画像12

フラップカバーの取り付け方

  1. 本体、フラップカバーとねじを確認します。
  2. 本体とフラップカバーの穴の位置を揃えます。
  3. ネジを配置します。
  4. ネジを締めて本体とフラップをしっかり固定します。

nicoran_共通_画像13

nicoran_共通_画像14

 

nicoran 収納の仕方

nicoranの収納の仕方の動画があったので紹介しておきます。

 

商品データ

【商品内容】

  • 本体ホルダー
  • ミニベルト
  • 組ネジ
  • 着せ替え用フラップカバー

【素材】

  • フラップカバー:ポリウレタン、ナイロン
  • ホルダー本体:ナイロン、PVC、亜鉛合金

【ホルダーサイズ】

  • 縦:約12cm
  • 横:約6cm
  • 厚さ:約3cm

nicoran_共通_画像15

対応機種

  • mamorino4
  • mamorino5
  • キッズフォン 701ZT
  • キッズケータイ F-03J
  • みまもりケータイ4
  • 縦12cm 横6cm 厚さ3cm以内のキッズケータイ

フラップカバーデザイン

  1. ヘラクレスオオカブト
  2. カブトムシ
  3. ノコギリクワガタ
  4. オオクワガタ
  5. ミヤマクワガタ
  6. ヘラクレス(ye)
  7. カブト(sky)
  8. ノコギリ(bl)
  9. オオクワ(or)
  10. ミヤマ(ye)

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像02

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像03

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像04

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像05

nicoran_ncfp-yoshij09-bd_画像06

注意事項

  • ご注文ミスによる返品・交換は受け付けておりません。
  • 商品画像はあくまでもイメージです。
  • ご利用のモニター、PCやスマートフォンの仕様などにより掲載写真の色が実物の色と違って見える場合があります。
  • 素材の入荷時期により形状が掲載写真とは異なる場合がございます。

最後に

YOSHIJINシリーズがnicoranにも対応です。可愛い絵が特徴のYOSHIJINシリーズは子供がつけるnicoranにあってるかと思います。

nicoranはランドセル、手提げ、バックに装着出来るので安定感抜群のようです。防犯ブザーのストラップの事も考えられてるし、フラップカバーが取り換え可能なので、劣化したり、デザインに飽きた時など簡単に交換出来るのは良いと思います。
また、フラップカバーのデザインもどんどん増える予定です。
お子さんのキッズ携帯のカバーにどうでしょうか?
詳細はこちら。
↓↓↓

— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ