honor8のセットアップを行いました。

やっと、honor8の開封の儀を行いました(^^ゞ

honor8_画像01

サファイヤブルーのhonor8が横向きかつ立てて収納されてます。

 

honor8_画像02

付属品を含めた一式です。

 

honor8_画像03

本体表面です。

電源入れてないので真っ黒なスマホになってますね(^^ゞ

 

honor8_画像04

本体裏面です。

L-01Dで、時間は夜、で部屋での撮影なのでhonor8のサファイヤブルーの

美しさが表現出来てないです(;O;)

写真撮影のテクも低いですね。。。

 

honor8_画像05

SIMカードを格納するトレイを取り出し、SIMカードをセッティング。

で、この状態でトレイを元に戻してSIMカードのセッティングは完了です。

 

APN(アクセスポイント)の設定

電源を入れて、APN(アクセスポイント)の設定を行いました。

設定画面より【その他】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】

の順にタップします。

honor8_画像06

APNは楽天モバイルCの「rmobile.co」を指定すると説明書にあったので、

「rmobile.co」を選択です。

無事、接続完了です。

 

以下のページを参考に指紋認証、スマートキーの設定、バッテリー残量表示を

カスタマイズ、キャリアアグリゲーションの有効化を行いました。

Huawei honor 8を購入したら押さえておきたい6つの設定・使い方 – モバレコ
https://mobareco.jp/a85982/

 

指紋認証とスマートキーの設定

指紋認証の設定は、設定画面より【指紋ID】→【指紋管理】の順にタップします。

honor8_画像07

左手と右手の人差し指の指紋を登録しました!

 

スマートキーの設定

スマートキーの設定は、設定画面から【スマートアシスト】の項目をタップします。

honor8_画像08

画面のように、Chrome起動はスマートキーを強く押す、カメラの起動は

スマートキーを2回強く押す、Gmailの起動は長く強く押すに設定しました。

 

バッテリー残量表示をカスタマイズ

画面右上にあるバッテリー残量。

honor8は初期状態では電池のイラストとなっていますが、この表示を数字(パーセン

テージ)付きの表示に変更することが出来ます。

で、やってみました。

バッテリー残量表示をカスタマイズは、設定画面より【通知パネルとステータスバー】

をタップします。

【通知パネルとステータスバー】の画面が開いたら、ステータスバーのグループ内に

ある【電池残量表示(%)】の項目をタップします。

honor8_画像09

この状態では、パーセンテージを表す数字とバッテリーのイラストが横並びになってます。

つまり、同じ情報が2つ表示されている状態になってます。

う~む、かっこよくない!!

そんな時は、1つ下にある【電池残量表示位置】の項目で、パーセンテージの数字を

バッテリーのイラスト内に収めることが出来ます。

 

キャリアアグリゲーションの有効化

Huawei honor 8を購入したら押さえておきたい6つの設定・使い方 – モバレコ

よるとhonor8はキャリアアグリゲーションに対応しているとのこと。

※キャリアアグリゲーション → 複数の電波を束ねて高速通信を実現する技術です。

初期状態では、キャリアアグリゲーションはOFFになっているので、ONにします。

設定画面より【その他】→【モバイルネットワーク】の順にタップします。

honor8_画像10

【モバイルネットワーク】の画面が開いたら、最下段に【キャリアアグリゲーション】

という項目があります。

この項目をタップしてONにします。

確認事項が表示されるので【有効】をタップ。

再起動の確認メッセージが表示されるので【再起動】をタップ。

起動後、キャリアアグリゲーションが利用できる状況になればアンテナピクト横に

「4G+」と表示され、より高速での通信が可能になります。

おでんのhonor8は「4G+」と表示されました\(^o^)/

 

いや~、指紋認証とスマートキーはとても便利です。

スリープからの復帰が非常に楽になりました。

これまでは、電源ボタンを押して、ログイン画面を出し、パスワードを入力すると

言う手順を踏まなければホーム画面に行かなかったのが、人差し指を指紋センサーに

タッチするだけで良いんですから!

また、指紋センサー部分はボタンにもなってて、スマートキーの割当てを行っていると、

スリープ状態から、指定のアプリが起動するので、手間が省けて非常に良いです。

 

今日1日使ってみて一番に感じたのは、動作がキビキビして、非常に気持ちが良い

です。

L-01Dと比べる雲泥の差です。

ブラウザでの画面表示が早いのに感動してしまいました(^^ゞ

5年の差って、ほんと大きいんだなって感じたのと、技術の進歩の速さに改めて

驚きました。

これから、使いながら細かい設定を行っていきたいと思ってます。

 

honor8の標準ホームアプリですが、インストールされているアプリのアイコンが

全部表示されてます。

honor8_画像11

おでん的には良く使うアプリのアイコンだけを表示させたい派なんで、ホームアプリを

変更するかもです。

L-01Dで使ってたNova Launcherが第一候補です。

 

honor8、長く付き合っていくスマホになりそうです(^^♪

 

楽天モバイルの詳細についてはこちら。
↓↓↓↓↓↓

 

 

— PR —

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ