日本男子も中国に完敗!卓球チームワールドカップ2018

卓球チームワールドカップ2018。

男子決勝も日本と中国。

日本は上田仁選手、丹羽孝希選手、張本智和

選手、大島祐哉選手でチームを構成。

中国戦は、ダブルスは上田仁/丹羽孝希。

シングルスは張本、丹羽、上田、張本の

オーダー。

ネットでのLive配信で観戦しました。

いや~、やはり中国は強い!

丹羽選手が馬龍選手に1セットを取っただけ。

3-0のストレート負け。

日本選手のブロックやフォワー打ちが

ことごとくオーバーしてましたね。

それだけ強烈なスピンがかかってるって事で

しょう。

体格的にも大人と子供って感じでした。

日本選手は身長低いし、線が細いって思いま

した。

筋肉ムキムキが良いとは思いませんが、

もう少し筋力アップが必要かな~って思い

ました。

難しいとは思いますが、スピードを殺さずに

パワーアップが必要でしょう。

女子同様、まだまだ中国とは差があるなって

試合でした。

日本が今後どのように対策をたてるか。

注目です。

試合結果|卓球チームワールドカップ2018:テレビ東京
http://www.tv-tokyo.co.jp/itwc/result/?c=men

 

p.s.

小郡クラブ(卓球)では、一緒にプレーする仲間を

募集しています。

詳細は、小郡市卓球連盟のHPを見て下さいね。

小郡市卓球連盟
http://www.ogoritakkyu.com/

質問等がありましたら、おでんにメール下さいね。

おでんにメール! | おでんの戯言
http://takao-lucky.ddo.jp/mailtooden/

よろしくお願いします<(_ _)>

 

— オススメ —

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ