「Acrobat DC」「Acrobat Reader DC」のアップデート版が公開!

米Adobe Systems Incorporatedは

「Adobe Acrobat DC」および

「Adobe Acrobat Reader DC」の

アップデートを定例外でリリースし

ました。

8月8日の定例アップデートで脆弱性

“CVE-2017-11223”が修正されたことで、

XFAフォームで機能後退(レベルダウン)が

発生したとのこと。

そのため、これを解決するための修正

プログラムを機能後退の影響を受ける

ユーザーへ提供していましたが、その一方で

“CVE-2017-11223”への対策が一時的に元に

戻っていました。

今回のアップデートでは、脆弱性の修正と

機能後退の修正が両方とも解決されています。

これに伴い、脆弱性情報“APSB17-24”も修正

されています。

Windows向け「Adobe Acrobat Reader DC」の

場合、最新版のバージョンは“2017.012.20098”

となっているとのことなので確認して下さい。

他の製品については、“APSB17-24”を参照して

下さい。

なお、“CVE-2017-11223”を悪用した攻撃は

現在のところ確認されていないとのこと。

詳細は、窓の杜で確認してください。
↓↓↓
Adobe、定例外で「Acrobat DC」「Acrobat Reader DC」の更新をリリース – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1078130.html

「Acrobat DC」「Acrobat Reader DC」を

使用している方は、早急にアップデート

しましょう。

おでんは「Acrobat Reader DC」を使用

してるので、早速アップデートしま

した。

バージョン「2017.012.20098」になって

ます。

Acrobat Reader DC v2017.012.20098_画像01

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ