パソコンをロックし、身代を要求するウイルスが日本上陸

 

なんと、パソコンをロックし、身代を要求するウイルスが日本に上陸した

そうです。

「パソコンをロックした。解除には金が必要…」身代金型ウイルス日本上陸?! トレンドマイクロ調査(1/2ページ) – MSN産経west
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/131105/wec13110507100000-n1.htm

 

記事によると、今年の5~9月の間に、国内で160件以上も確認されていると

ウイルス対策ソフト「トレンドマイクロ」の調査で明らかになったそうです。

パソコン操作の回復と言う人質にとる形で金を要求することから、「身代金型ウイルス」と

呼ばれ、海外で感染報告が相次いでいるとのこと。

どうも、サイバー犯罪者が日本で稼げるかを試している可能性があるようです。

このウイルスに感染すると、主にパソコン画面の起動直後に発生します。

そして、突然画面がフリーズし、作動しなくなるそうです。

その後、海外の政府組織を装った「違法な行為をしたのでパソコンをロックした。

解除するには金が必要」という英語メッセージと、電子マネーでの支払い方法が

表示されます。

電源を落として再起動しても、停止したままで同じメッセージが表示され続けるそうです。

この現象から推測するに、このウイルスは感染したら、スタートアップフォルダーに

起動プログラム用のショートカットを作成するか、レジストリ(Windows用の環境

データベース)のスターアップの所に起動プログラムの情報を書き込むか、

Windowsのシステムファイルのどれかに置き換わってるのかと。

感染ルートは、国内外の企業のホームページ(HP)などに仕掛けられてるようで、

閲覧しただけで個人が感染するケースが目立つそうです。

感染しないようにするには。。。

今のところなしですね。

サイト改ざんで仕込まれてる以上、表向きは通常と変わらないので、閲覧者は

見てるサイトが改ざんされてて、ウイルスが仕込まれてることは、分からないですから。

で、ウイルスを解除するには、基本ソフト(OS)を入れ直して初期化するしかない

とこのこと。

また、金銭を支払ってもウイルスが解除される保証はないそうです。

対応としては、システムを含めたバックアップをしておくしかなさそうです。

Windows 7や8はWindows標準のシステムからデータまでイメージとして

外部HDDやNASにバックアップするソフトがありますので、こまめにバックアップする

ことをおでんはオススメします。

参考になるサイトを記述しておきます。

Windows 7新時代:第15回 Windows 7のバックアップ機能 (1/3) – @IT
http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1012/22/news122.html

レッツ! Windows 7 – バックアップ・復元編(1) (1) Windowsバックアップ機能を使う | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2010/03/18/w7/

 

おでんは、Acronis True Image 2013 Plusで毎日夜中にバックアップ、そして

週末にWindows標準のバックアップソフトでバックアップしています。

2個のハードディスクが必要ですが、備えあれば患いなしです。

まだ、ウイルス以外にも不慮の事故「間違えてデータを消した」「ハードディスクが

壊れた」ってことは、多々あることですよ。

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ