「Google Chrome v65.0.3325.146」が公開されています。

Webブラウザー「Google Chrome」の最新

安定版v65.0.3325.146が公開されています。

今回対応された機能は以下の通りです。

  • “CSS Paint API”や“Server Timing API”といったAPIが導入。
  • 新しいCSSプロパティ“display:contents”のサポート。

“CSS Paint API”や“Server Timing API”に

ついてはこちら
↓↓↓
「Google Chrome 65」では“CSS Paint API”や“Server Timing API”が導入 – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1105742.html

 

また、拡張機能の管理画面(chrome://extensions/)

が“マテリアル デザイン”になってます。

ブックマーク画面やダウンロード画面などと

同じデザインになってます。

Google Chrome v65.0.3325.146_画像01

 

今回のアップデートでセキュリティに関わる

修正も行われています。

Googleの公式ブログによると修正された脆弱性

は、全部で45件とのこと。

深刻度の内訳は同社の基準で4段階中上から

2番目の“High”が9件、上から3番目の“Medium”

が15件、最低の“Low”が3件などとなっている。

詳細は窓の杜の記事を確認してください。
↓↓↓↓↓
「Google Chrome 65」が正式版に ~拡張機能の管理画面が“マテリアル”化 – 窓の杜
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1110222.html

 

Chromeを使用している人は早急にアップデート

しましょう!

おでんのは早速アップデートしましたよ(^^)/

Google Chrome v65.0.3325.146_画像02

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ