サーバーにエラーメッセージが出てる!!

Myサーバー、無事に稼働しているかなって思ったら、帰宅して画面を見てみると、

以下のメッセージが出てました。

<メッセージ>

Jan 21 06:53:17 cetos kernel: ata3.00: ATA-7: HDT722516DLA380, V43OA60A, max UDMA/133
Jan 21 06:53:17 cetos kernel: ata3.00: 321672960 sectors, multi 16: LBA48 NCQ (depth 31/32), AA
Jan 21 06:53:17 cetos kernel: ata3.00: SB600 AHCI: limiting to 255 sectors per cmd
Jan 21 06:53:17 cetos kernel: ata3.00: SB600 AHCI: limiting to 255 sectors per cmd
Jan 21 06:53:17 cetos kernel: ata3.00: configured for UDMA/133
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3.00: exception Emask 0x10 SAct 0x40 SErr 0x40d0002 action 0xe frozen
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3.00: irq_stat 0x00000040, connection status changed
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3: SError: { RecovComm PHYRdyChg CommWake 10B8B DevExch }
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3.00: failed command: READ FPDMA QUEUED
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3.00: cmd 60/08:30:80:08:00/00:00:00:00:00/40 tag 6 ncq 4096 in#012         res 50/00:40:20:00:00/00:00:00:00:00/40 Emask 0x10 (ATA bus error)
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3.00: status: { DRDY }
Jan 21 09:21:00 cetos kernel: ata3: hard resetting link
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3: softreset failed (device not ready)
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3: applying PMP SRST workaround and retrying
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3: SATA link up 1.5 Gbps (SStatus 113 SControl 300)
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3.00: SB600 AHCI: limiting to 255 sectors per cmd
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3.00: SB600 AHCI: limiting to 255 sectors per cmd
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3.00: configured for UDMA/133
Jan 21 09:21:01 cetos kernel: ata3: EH complete

 

このメッセージは、以前にも出てました。

ネットで調べたら、ハードディスクの故障、SATAケーブルがきちんと刺さってない、

SATAケーブルの不良などなどがありました。

はた、Myサーバーの症状はどれなのか?

ハードディスクは不良セクタなどのエラーはなかったし、SATAケーブルはきちんと

刺さっているし。。。

SATAケーブルが問題??

 

ふと気付きました!

マザボのSATA2に繋いでいるHDDに対して、上記のメッセージが出ていることです。

で、先ほど、SATA2からSTAT3につなぎ変えてみました。

同時に別のSATAケーブルにも変更しました。

問題のディスクはバックアップ専用。

もしかしたら、大量のデータの読み書き時に出るのかもしれません。

が、確証はありません。

とりあえず、これで様子見です。

この状態で、上記のメッセージが出ないなら、マザボのSATA2の口がおかしいって

ことになります。

取り替えた電源ユニット同様、マザボも長年24時間で使用しています。

限界なのかな??

CPUはAthlon 64(FXやったかな?)なので、対応のマザボが売ってないんです。

マザボ交換はCPUとメモリの交換ってなるので予算的ちょっと厳しいかな。

先日、会社の破棄PCからCeleron G530とCore  i7 2600を抜き出して、貰った

んですが、これがLGA1155タイプで、このマザボが殆ど売られてないんです。

中古はあるんですがね~~。

Core i7にしたいな~って思いますが、PCパーツの費用とOSのインストールと

サーバー関連の設定の手間を考えると二の足を踏みます。

なので、当分今のスペックでサーバーを運用して行こうと思います。

長くもってくれ~~、Myサーバー!!

 

— PR —

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ