「Adobe Flash Player」を最新に今すぐアップデートしましょう!

「Adobe Flash Player」に重大な脆弱性のバクがあります。

ゼロデイ脆弱性と言うもので、攻撃者にシステムを乗っ取られる恐れが

あります。

「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性、攻撃者にシステムを乗っ取られる恐れ – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1005272.html

問題にあるバージョンはv21.0.0.242およびそれ以前のバージョンで、

深刻度の判定は同社基準で最高の“Critical”です。

脆弱性の悪用が成功すると「Adobe Flash Player」をクラッシュさせられるほか、

攻撃者によりシステムが乗っ取られてしまう恐れがあります。

すでに本脆弱性を悪用した攻撃もすでに報告されています。

この問題を解決したバージョン「Adobe Flash Player」v22.0.0.192が

公開されました。

Windows 8.1の「Internet Explorer 11」用、およびWindows 10の

「Internet Explorer 11」「Microsoft Edge」用の「Flash Player」の

最新版は“Windows Update”を通じて提供されますので、Windows Updateを

実行して下さい。

「Google Chrome」用の「Flash Player」は同日付けでリリースされた最新版に

含まれているので「Google Chrome」を実行して下さい。

「FireFox」は「Flash Playerダウンロードセンター」にFirefoxでアクセスし、

インストーラーをダウンロードし、実行して下さい。

「Flash Playerダウンロードセンター」は下記のURLです。

https://get.adobe.com/flashplayer/?loc=jp

 

また、同時に「Adobe Air」のアップデートも公開されてますので、使用している

方はアップデートをしましょう。

「Adobe Air」は下記のURLからインストーラーがダウンロードできます。

https://get.adobe.com/air/?loc=jp

 

●関連ページ

「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性、攻撃者にシステムを乗っ取られる恐れ – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1005272.html

Adobe、「Flash Player 22」「AIR 22」を正式公開。「Flash」ではゼロデイ脆弱性を修正 – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1005778.html

「Google Chrome 51」に3件の脆弱性、修正が施されたv51.0.2704.103が公開 – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1005785.html

 

 

— PR —

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ