Fedoraのインストールには苦労しました!

 

新しいサーバーのマザーボードに「AT5NM10-I」を選択しました。

このマザーは、CPUにATOMのD525を採用してます。

メモリがDDR2で、余ってるメモリが使える、CPUのファンがないこと、

消費電力が少ないことが決めてになりました。

で、PCを組み立てて、Fedora 16をインストールしようとしたら。。。

DVDから起動しません。IDEのDVDドライブを使用してたのと、

ハードディスクを2個使いたかったので、ひとつあるPCIにIDE/SATAの

カードを指し、そこにDVDを接続したのですが、BIOSが拡張カードからの

ブートをサポートしてなかったんです。

仕方なく、DVDにIDE/SATA変換の部品を付け、マザーのSATAに接続し、

いざ、再起動。

無事に起動。でも、インストール画面が進みません。固まってます。

ネットで調べてみると、インストールとして採用されてるであろう、Windowシステム

である「GNOME」が貧弱なグラフィックカードで正常に起動しないとありました。

ためしに、Fedora 15で試すことに。Fedora 15はインストールオプションがあり、

「Install a new system or upgrade an existing system」を選択すると同じく

インストール画面が固まりました。とほほ。。。

「Install system with basic video dirve」でやると正常にインストーラが起動しました。

でも、ファイルサーバーにもしたいので、「AT5NM10-I」は止め、Windows XPマシンを

サーバーに、「AT5NM10-I」はWindows XPマシンに変更することにしました。

Fedora 16は出たばかりなので、Fedora 15をインストールすることに。

無事、インストール終了。グラフィックカードはRadeonのやつだったのでインストールは

問題なかったです。しかし、インストールでグラフィックカードを選ぶとは。。。

Fedora 15同様にインストールオプションは必要だと思いました。

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ