「Google Chrome v54.0.2840.87」が公開されています。

Webブラウザー「Google Chrome」の最新安定版v54.0.2840.87が公開されて

います。

今回は、脆弱性を1件修正したセキュリティアップデートとなっています。

修正された脆弱性は、JavaScriptエンジン「V8」で範囲外のメモリへ

アクセスできてしまうというもの(CVE-2016-5198)で、同社基準で

5段階中上から2番目の“High”と判定されている。

範囲外のメモリって、システムが使うメモリなのでしょうか?

そうなると意図的にシステムクラッシュを引き起こすことが可能性かな??

あるページにアクセスしたら、Windowsがブルー画面になったら怖いですね。

Google Chromeを使用している人はアップデートしましょう!

おでんはアップデートしましたよ(^^)/

<<参考記事>>
「Google Chrome 54」安定版に1件の脆弱性、修正版が公開 – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1028504.html

 

— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ