学長に「仕事してない!」と言われた(怒)

昨日、職場(とある大学です)で、ある先生がおでんを訪ねてきました。

この先生は、IT関係の委員会(大学では、学校全体の運営を行うために教職員で

構成される委員会ってのがあります)の長です。

その先生が学長に呼ばれて、私が仕事してないと文句を言われたそうです。

へ??なんのこと?

よくよく聞いてみると。。。

大学の広告にGoogleアドワーズを使うことが決定し、おでんが担当ってことに

なったそうです。

事務局長から、Googleアドワーズをやってもらう予定だからとは、聞いていた

のですが、やれとは言われてません。

訪ねてきた先生に、「やってもらうとは聞いてますが、直ぐにやれとは言われて

ません」っと、語気を強めて言ってしまいました。

その先生は悪くなんですが、ついカッとなって言ってしまいました。

その場は、事務局にその先生が確認しておくってことになりました。

その後、先生から電話があり、事務局は私に仕事を依頼してないと言うことは

認識してたんで、学長の勘違いだってことになりました。

それでも、納得しなかったので、事務局長に確認しました。

学長の勘違いと言うか、学長と事務局の上司の認識違いがあったためのようです。

事務局は、4月から新体制でスタートするので、その時に私のGoogleアドワーズも

やってもらう予定だったそうです。

で、学長は、既に私がGoogleアドワーズの仕事を依頼されたと思ってたようです。

まったく。。。やれやれです┐(´д`)┌

上がこんなに意思疎通が出来てなくて、どうするのって感じです。

 

私の大学での仕事は、大学のIT情報機器の管理、ネットワークの管理、ユーザ管理、

システムの開発などです。

しかし、人員不足で、本来なら広報の仕事であるホームページの管理・修正、

そして、今回問題になったGoogleアドワーズもITに詳しいってことで、私の仕事に

なってます。また、4月から、教務・学務の人手が足りないので、その仕事も

やってくれと言われてます。

極めつけは、事務局で課制を廃止したことです。

それまでは、学務課とか総務課とか就職支援室、情報室ってのがあったのですが、

それを取っ払って、事務室長と一般事務職員と言う体制にするようです。

でも、それぞれ担当の仕事はあります。課制を無くしたのは、担当以外の仕事命令を

しやすくしたと思えてなりません。

私的にそれで、うまく仕事が回るのか心配です。

 

こんな状況になったのも、経営状態が悪い、つまりお金がないからです。

ようするに学生確保が上手くいってない、いや失敗してるからです。

学校は、学生がいてなんぼの存在。だって、収入のほとんどが入学金や授業料だから。

少子化、大学過多でどの大学も学生確保に苦労してます。

広告、宣伝に力をいれてる大学多いなか、私が行ってる大学は、あまり行ってません。

やってはいるのですが、先生の高校訪問に思いっきり頼ったやり方をしてます。

高校訪問が悪いわけではありません。最後は、Face To Faceが大切ってことは

分かってるつもりです。

でも、ポスター、メディア(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など)広告をほとんど

行ってません。これでは、認知度はあがりません。

インターネット関連の広告も行って来ませんでした(ホームページやブログは

ありますが)。

ようは、金がないからやってないんですよ。

学生が来ない、収入が減る、広告に費用がかけられない、学生が減るって言う

マイナスのスパイラルになってますよ、私が勤務してる大学は。

もっと経営陣にしっかりしてもらいたいですが、あまり期待できそうにないんですよ。

ふ~~。理事長と学長が同じ人ってのも、良くないんでしょうね。

 

今年は、いよいよボーナスなしって話しもあります(今までも0.7ケ月ほどしか

なかったですが)。

 

仕事に対するモチベーションは、下がりっぱなりです(:_;)

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ