どうなる、どうする、中国の大気汚染

 

ご存知かと思いますが、中国の大気汚染が大変深刻なものになってます。

中国だけの問題なら良いのですが、中国近隣の国にも影響が出てます。

偏西風で中国からの有害物質が日本に飛来してます。

おでんが住んでる福岡でも影響が出てます。

福岡市のデータですが、1月24、30、31日の3日間、環境基本法で

定められた基準値(1日平均で1立方メートルあたり35マイクログラム)を

超える数値のPM2.5を測定したんですよ\(◎o◎)/!

特に31日は、市内6カ所の観測所すべてで基準値を超え、最高で同53マイクロ

グラムを記録したそうです。

※PM2.5:呼吸器や循環器の疾患を引き起こす微小粒子状物質

 

ここ数年、福岡で光化学スモック注意報が発令されてるのも中国からの光化学

スモックです。

中国もやっとですが、本格的に対策を講じるみたいですが、すぐには改善されない

ので、何年か中国の大気汚染の脅威を感じながら生活をしなければいけません。

 

今の中国は、昭和30年代後半から昭和40年代の日本に似てます。

日本各地の工業地帯(最近、工業地帯って言葉聞かないですね)で公害が発生。

有名ところでは、水俣病(いまで保障で争ってますね)。イタイイタイ病もありました。

北九州では、毎日のように光化学スモック注意報が出てたと記憶してます。

あのころ、海も川も空気も大変汚れてました。

現在は、みんなの努力の甲斐あって、公害問題はほとんどないって言っていいほどに

なってます。

 

中国は、日本を手本にして欲しいです。両国とも尖閣でもめるのではなく、公害問題を

協力して対処して欲しいです。

 

【関連記事】

中国:全土の4分の1でスモッグ、6億人に影響- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130205k0000m030077000c.html

北京大気汚染: PM2.5 リアルタイムの大気汚染指数
http://www.aqicn.info/?&lang=jp

中国大気汚染:福岡県が県内10カ所で観測、結果を公表へ- 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/news/20130205k0000m030120000c.html

大気測定結果(速報値)
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki-new/Jiho/OyWbJiho01.htm

大気汚染測定局(福岡県全域)
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/taiki/map_disp.cgi?chiiki=ken#hyou

 

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ