どうなるファーウェイ(Huawei)、アメリカの制裁がことのほか厳しい!

アメリカのファーウェイ(Huawei)への制裁が始まりました。

まず、Googleがファーウェイ(Huawei)への取引を停止したと言うニュースが世界を駆け巡りました。ファーウェイ(Huawei)のスマホはandroidスマホ。ただ、OSはオープンなんで使うことは可能。問題は、Googleのサービスが使えなくなることです。Google PlayやGmail、Googleマップ、YouTubeなどが使えなくなるのではってことです。
まだ、確定ではないですが販売されているもの、ユーザーが使用しているファーウェイ(Huawei)スマホは使えると言われています。現におでんが使用しているファーウェイ(Huawei)のhonor 8は使用出来てます。
このニュースが出た後、ファーウェイ(Huawei)は独自OSを開発して、スマホに搭載するのではと言うニュースが出ました。現に中国ではGoogleのアプリ、サービスを使用してないスマホを販売してます。

ただこの後にファーウェイ(Huawei)にとって、命取りになりかねない事が起こりました。
スマホの頭脳であるCPUを設計しているアームがファーウェイ(Huawei)との取引を中止すると発表しました。スマホのCPUはアームが設計して、その権利を販売してます。つまりアームと契約すれば、その設計図を元にCPUを製造することが出来ます。スマホのCPUとして有名なSnapdragonもそうです。ファーウェイ(Huawei)のスマホに使用しているCPUもアームの設計を元にファーウェイ(Huawei)が設計、製造したものです。CPUが作れないとなると大変です。今から、一から独自CPUを設計製造するのは大変ですし、スマホのCPUの色んな技術はアームが特許を取ってるでしょうから、それに抵触しないでCPUを作るのは大変困難なことだと予想がつきます。CPUが作れないとなると、これはファーウェイ(Huawei)にとって死活問題になると思います。さて、どうなるでしょう。

ファーウェイ(Huawei)のスマホはコストパフォーマンスが非常に良いスマホです。おでんはスマホに10万もかけたくありません。でも、性能が悪いのは嫌です。その欲求を満たしてくれたのがファーウェイ(Huawei)のスマホでした。
でも、状況が状況なだけに、別のスマホに変更することも考えなくてはならないです。
コスパが良いスマホですが、今のところGoogle Pixel 3aかなって思っています。ただ、Pixel 3aはSDカードが使えないんですよね~~。

米中の貿易戦争のとばっちりをファーウェイ(Huawei)ユーザーが受けてますよね。
どうにかして欲しいです。

 

 

— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ