2012年全日本卓球選手権 男子決勝戦。

男子は、高校生の吉村真晴選手が優勝しました。

今回、吉村選手は勢いがありましたね~~。挑戦者って気持ちで、思いっ切りかつ

積極的に両ハンドで攻撃しいる、で、それが決まっている、水谷選手を押してるって

印象を受けました。

若い力が出てきたのは良いことです。

丹羽孝希選手は、ジュニアの世界選手権の個人で優勝。

吉村真晴選手は、ジュニアのアジア選手権の個人で優勝、そして全日本の個人で

優勝。

世界の卓球界は、中国の独壇場。その中国を脅かす、倒す選手になって欲しいです。

 

敗れた水谷選手、これで「負けられない」「周りからの過度の期待、プレッシャー」

などの呪縛から解放されればと思います。一時、プレッシャーで精神的に不安定な

時期もあったとか。この敗戦をバネに、ロンドンオリンピックで頑張って欲しいです。

 

 

 

 

 

 

— PR —

利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト
利用満足度で選ばれてます。「ESET ファミリー セキュリティ」 公式サイト

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ