「Google Chrome v59.0.3071.86」が公開されています。

Webブラウザー「Google Chrome」の最新

安定版v59.0.3071.86が公開されています。

今回のアップデートで様々な新機能が追加

されています。

まず、設定画面がマテリアルデザインへ

一新されました。

Google Chrome_マテリアルデザイン_画像01

 

また、インターフェイスなしで

「Google Chrome」を実行する“ヘッドレス”

モードがサポートされました。

ページの単体テストを自動化したり、動的ページ

のスクレイピングを行ったり、スクリーンショット

を撮影するといったことに利用可能で、Mac/Linux

で利用可能とのこと。

Windowsでもいずれサポートされる予定です。

それとアニメーションPNG

(Animated Portable Network Graphics:APNG)

形式に対応。

APNG形式は、フルカラーやアルファチャンネルが

扱える点がアニメーションGIF形式よりも優れて

おり、「Firefox」でもサポートされている。

そのほかにも、“デベロッパー ツール”が改善

されてます。

フルページのスクリーンショットが新たに

サポートされたほか、CSS/JavaScriptのカバレッジ

機能が追加され、記述したコードの何%が実際に

使用されているのかを簡単にチェックできるように

なりました。

なお、本バージョンでは30件の脆弱性修正も行われ

ています。

修正された脆弱性の深刻度の内訳は、Google社の

基準で4段階中上から2番目の“High”が5件、

上から3番目の“Medium”が8件、最低の“Low”が

3件となっています。

詳細は窓の杜の記事を確認してください。
↓↓↓↓↓
「Google Chrome 59」が正式版に 〜ヘッドレスモード、APNG、フルページ撮影に対応 – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1063646.html

 

脆弱性の修正が結構修正されているので、使用して

いる人は早急にアップデートしましょう!

おでんのは早速アップデートしましたよ(^^)/

 

 

— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ