マウスの発明者、ダグラス・エンゲルバート氏が88歳で死去されました

マウスの発明者、ダグラス・エンゲルバート氏が88歳で死去されました。

マウスの発明者、ダグラス・エンゲルバート氏が88歳で死去 (ITmedia ニュース) – Yahoo!ニュース

 

彼は、マンマシンインタフェースの先駆者として知られてて、PCの入力装置である

マウスや、ハイパーテキストという概念、グラフィカルユーザーインタフェースなど

現在のPCの基礎技術の開発に従事しました。

彼がいなければ、今のPCはなかったでしょうね~。

ご冥福をお祈りします。

 

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ