自宅サーバーでフリーズが多発!?

先週の金曜日(2017年12月15日)から、

自宅のサーバーがフリーズする現象が発生して

いました。

もちろん、このブログにアクセス出来ませんで

した。

全然、応答がなくて。。。

で、「データーベースに接続できません」って

メッセージが出る始末。

サーバーを強制的に再起動し、無事に起動する

もしばらくすると再びフリーズ。

再起動してすぐは問題なかったので、ログイン

して「topコマンド」で起動プロセスを監視する

ことにしました。

そしたら、httpdがどんどん立ち上がってくる

ではないですか!

あっという間にメモリーの使用率が100%。

CPUも100%近く行ってます。

原因は、このhttpdの異常増殖です。

まず、疑ったのがDos、DDos攻撃。

DDos攻撃とは|Dos攻撃との違い・対策・サービスを解説 – ネットワークセキュリティ | ボクシルマガジン
https://boxil.jp/mag/a2503/

apacheのアクセスログを見てみると、短時間に

大量にアクセスしている形跡は見当たりません

でした。

う~む、なんだろう?

次にapacheのエラーログを見てみることに。

そしたら、以下のメッセージが大量にあり

ました。

[Fri Dec 15 07:00:50.814364 2017] [:error] [pid 1628] [client 62.210.215.118:41874] PHP Warning:  Parameter 1 to wpdb::escape_by_ref() expected to be a reference, value given in /var/www/html/wp-content/plugins/db-cache-reloaded-fix/db-module-wrapper.php on line 450

 

「db-cache-reloaded-fix」はWordPressの

プラグイン。

WordPressを高速化するプラグインってネットで

あったので、導入してたんですが。。。

もしかして、これのせい?

で、「db-cache-reloaded-fix」をネットで

検索してみると、気になる記事を発見。

「DB Cache Reloaded Fix」を使わないことにしました | WordPress & Lifelog
wp-kappa.com/do-not-use-db-cache-reloaded-fix/

 

その記事によると「db-cache-reloaded-fix」は

全然更新されてなく、最新のWordPressで問題

を起こす可能性があるとの事でした。

WordPressのプラグインの管理ページで

確認してみると、「2年以上更新されてない。

最新のWordPressで問題が発生するかも」みたい

なメッセージが出ました。

なのでおでんも「db-cache-reloaded-fix」を

アンインストールすることにしました。

アンインストールの手順は先ほど紹介したページ

にあったので、その手順でアンインストールしま

した。

この状態でしばらく様子を見てました。

でも、httpdが多くなる時がありました。

この原因はトラフィックエクスチェンジでした。

トラフィックエクスチェンジは短時間にブログに

アクセスするためにサーバーに負荷がかかって

ました。

なので、トラフィックエクスチェンジから本ブログ

の登録を解除しました。

これで、httpdが異常発生する現象はなくなり

ました。

いや~、良かったです。

Dos攻撃、DDos攻撃でなくてよかったです。

でも、いつ何時攻撃が来るか。。。

 

とりあえず、フリーズ多発現象は解決出来て

良かったです。

WordPressのプラグインも便利なんですが、

更新頻度をチェックして、使う使わないを見極め

ないといけないなって思いました。

そういえば、WordPressのプラグインをチェック

している時、もう一つ更新が止まっているのが

ありました。

twitterと連携する「WordTwit Twitter Plugin」。

これも更新が止まってて、最新のWordPressで

おかしい動きをしてました。

なので、「WordTwit Twitter Plugin」も

アンインストールしました。

代わりにJetPackのSNS連携機能を使うようにしま

した。

 

— PR —









コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ