「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性あり、緊急修正版が公開!

「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性があり、米Adobe Systems Incorporated

は緊急修正版を公開しました。

「Adobe Flash Player」にゼロデイ脆弱性、修正版が緊急公開される – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1026921.html

 

記事によれば、

コード実行につながる恐れのある解放後メモリ利用(Use-after-free)の

脆弱性(CVE-2016-7855)が1件修正されたとのこと。

Windows 7/8.1/10をターゲットにした標的型攻撃に悪用されていることが

確認されているようなので、早急にアップデートした方が良いでしょう。

米Adobe Systems Incorporatedが公開したセキュリティ情報(APSB16-36)に

よると、脆弱性の深刻度は同社基準で4段階中最高の“Critical”。

Windows、Mac、LinuxおよびChrome OS環境に影響し、最悪の場合、攻撃者に

システムを乗っ取られる恐れがあるとのこと。

うわ~、怖いです!!

今回、アップデートしたら、v23.0.0.205になります。

また、Windows 8.1の「Internet Explorer 11」用、およびWindows 10の

「Internet Explorer 11」「Microsoft Edge」用の「Flash Player」の最新版は

Windows Updateを通じて提供されます。

また、「Google Chrome」用の「Flash Player」はコンポーネントアップデーターに

より自動更新されます。

2016年10月27日の23:00時点では、まだアップデート版は提供されてないようです。

FireFox系のブラウザーをお使いの方は、Adobe Flash Playerダウンロードサイトから

アップデートプログラムをダウンロードして、更新して下さい。

Adobe Flash Player ダウンロード
https://get.adobe.com/jp/flashplayer/

 

おでんはFireFox系のブラウザーを使ってるので、早速アップデートしました。

 

— PR —









 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ