「Firefox v50.0.1」が公開されました!

致命的な脆弱性1件を修正した「Firefox v50.0.1」が公開されました!

致命的な脆弱性1件は、HTTPリダイレクトで“data:”URLが誤ったオリジンを

受け継いでしまうというもの(CVE-2016-9078)。

悪意のあるWebサイトからリソースを読み込むと、同一生成元ポリシー違反が

引き起こされる恐れがあるとのこと。

なんか良く分からないですね~~。

緊急に修正し、公開したってことは、重大な脆弱性のバグって事でしょう。

で、脆弱性の深刻度は、Mozilla基準で4段階中最高の“Critical”。

「Firefox 49」と「Firefox 50」に影響するそうです。

また、サードパーティ製の中国語入力システム(IME)を利用した時に

「Firefox」がクラッシュする不具合が修正されているそうです。

詳細は窓の杜のページをご覧ください。
↓↓↓↓↓
致命的な脆弱性1件を修正した「Firefox」v50.0.1が公開 – 窓の杜
http://forest.watch.impress.co.jp/docs/news/1032261.html

 

FireFoxを使っている人はアップデートしましょう。
— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ