AQUOS sense3 plus SH-M11をDSDVスマホにしました。

おでんがメインで使用しているスマホは「AQUOS sense3 plus SH-M11」です。
SH-M11はDSDV対応スマホで、SIM2枚の運用が可能なスマホとなっています。

※DSDVは下記のサイトを見て下さいね。
↓↓↓
SIM、デュアルSIM(DSSS、DSDS、DSDV、DSDA)とはなんですか?SIMの種類を教えてください。 | よくあるご質問 | 楽天モバイル
network.mobile.rakuten.co.jp/faq/detail/00001710/

通話用としてドコモのSH-07F(FOMA)を使用してて、ガラケイとスマホの2台持ちをしていたのですが、せっかくAQUOS sense3 plus SH-M11がDSDV対応なんで、このSIMを刺そうかと思いましたが。。。SH-07FのSIMのサイズがmicroSIMで、AQUOS sense3 plus SH-M11はnanoSIMなんで、サイズが合わないんです。
また、FOMAの終了が迫っているので、この際、nanoSIMかつXiに変えることにしました。

SIMだけの交換が可能か良く分からなかったので、SH-02Lと言うガラケイに機種変かつFOMAからXiに変更を行いました。ショップに行くのが面倒なのとコロナもあるので、今回はWEBで申し込みました。
左が今回購入したSH-02L、右がSH-07Fです。

SH-M11_DSDV_画像01

SH-02Lのセットアップを行い、使える状態に。
で、1週間は程使用。問題なかったのでSH-02LのSIMをAQUOS sense3 plus SH-M11に移行することにしました。

SH-M11_DSDV_画像02

SH-M11_DSDV_画像03

SIMトレイにSH-02LのSIMをセットし、AQUOS sense3 plus SH-M11へ。

無事認識しました。
続いて、それぞれのSIMの設定を行いました。
設定→ネットワークとインターネット→SIMカードで下記のように設定しました。
SIM1:NTT DOCOMO 楽天mobile
SIM2:NTT DOCOMO 通話

優先するSIM
音声通話:NTT DOCOMO 通話
SMSメッセージ:NTT DOCOMO 通話
モバイルデータ通信:NTT DOCOMO 楽天mobile

SH-M11_DSDV_画像04

 

電話及びSMS、モバイルデータ通信の確認を行いましたが、問題なく行えました(^^♪

次にドコモのメール(SPメール)をAQUOS sense3 plus SH-M11で受信できるようにします。SPメールはサービスの中止が決まっていて、ドコモメールへの移行が推奨されています。また、ドコモメールだと通常のメールと同じように色んなメールソフトで送受信ができるので、ドコモメールに移行することにしました。
参考にしたサイトはこちら。
↓↓↓
spモードメールからドコモメールへの設定手順《まとめ》 »キリンスキ
kirinsuki.net/2014/03/07/

このサイトではドコモメールのアプリをインストールしてからの移行手順が書かれています。ドコモメールアプリはドコモのスマホにしかインストール出来ないので、ドコモメールアプリからのドコモメールへの移行は出来ません。このサイトを良く読むと結局、My docomoで設定していたので「My docomo」から行うことにしました。
「My docomo」と言うアプリがあったのでアプリをインストール。WEBからでも出来ますが、アプリの方がIDとパスワードの入力の手間が省けるのと利用状況も簡単に確認できるのでMy docomoアプリをインストールしました。
My docomoアプリのメールの設定→docomo ID 利用設定確認に行おうとすると「6029 docomo ID認証時はご利用いただけません」というエラーが表示ました。
WiFiでデータ通信したためだと思いWiFiをOFFに。それでもだめです。
WiFiをOFFにしてもデータ通信は楽天モバイルで行っているためにエラーが出たと思われます。なのでドコモSIMでデータ通信を行えるようにする必要があります。
その為にはSPモードのAPN(アクセスポイント)を設定する必要があります。
設定は簡単でした。
アクセスポイントの新規登録で下記の情報を設定します。
APN:spmode.ne.jp
認証タイプ:CHAP

SH-M11_DSDV_画像05

他にも入力する項目はありますが、デフォルトでOKです。

SIM2に上記のアクセスポイントを紐づけて、モバイルデータ通信をSIM2にします。この状態でMy docomoアプリを起動し、先ほど6029のエラーが出た手順を行ったところ、エラーは出ず、ドコモメールを利用できる設定に変更出来ました。
その後、モバイルデータ通信をSIM1(楽天モバイル)に戻しました。

後は、標準のメールソフトでドコモメールを送受信できるように設定するだけです。
設定の方法は上記の参考にしたサイトにありますので、そちらをご覧ください。
ドコモメールの設定完了後、メールの送受信テストを行い、無事、送受信出来ました!(^^)!

下記の画像がDSDVの設定を完了したAQUOS sense3 plus SH-M11の画面です。

SH-M11_DSDV_画像06

ドコモメールの設定でちょっと手間取りましたが、思ってた以上に簡単にDSDVにすることが出来ました。

今回、SH-02Lに機種変したのでSH-02L本体の料金31,680円が発生しました。分割で2年間支払しなくてはいけません。一括にしたかったけど手元にお金がなくて。。。
不測の事態に備えてSH-02Lは手元に置いておく予定です。支払いが完了したら売ろうかと思いっています。
けど、AQUOS sense3 plus SH-M11で通話SIMとデータSIMを使えて、使用料もドコモのスマホ契約より安くなるので良しとします。
ガラケイとスマホの2台持ちをせずに、スマホ1台でガラケイとスマホの機能が使え、料金も安い、DSDVはほんと便利というか有難いです。
当分、DSDV運用を行っていく予定です。

 

— PR —







 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ