興味深い!都会暮らしが「ストレスに弱い脳」を作る?

 

インターネットの記事で興味深い記事を見つけました。

都会暮らしが「ストレスに弱い脳」を作っていた! | ロケットニュース24

記事によると、

「都会に住む人の脳はストレスの影響を受けやすいという興味深い研究結果が

出た。同程度のストレスを感じた時、都市部の人の方が不安感情を司る脳領域が

活性化しやすいという。科学者らは、このことと都市部の精神病患者の増加に

密接な関係があるとしている。」

だそうです。

ドイツのハイデルベルク大学教授メイヤー=リンデンベルク氏が今回行った実験の

結果だそうです。

教授は、「人間関係の希薄化による孤立、騒音や人口過密などを都会のストレス

として挙げている。」と言ってます。

ま~、確かにそうかなって感じはします。

ストレスの感じ方は、人によって千差万別。でも、田舎より、都会の方が周りからの

雑音が多い。それを避けるために、人との付き合いを避けたり、表にでなくなってり

することも無きにしも非ず。

都会生活への好みや対応力は人それぞれで、田舎暮らしがストレスになる人もいる

でしょう。

でも、都会の暮らしの方がストレスを感じる場面が多いのではないでしょうか?

とにかく、現代はストレスを受けやすい時代です。ストレスをどのように解消して

いくか、スルーしていくかが大切な気がします。

 

私も仕事のストレスから、うつと睡眠障害になった人間です。

5年以上の闘病生活と色んな人との出会いで、以下の考えにたどり着きました。

・周りの目を過剰に意識しない。

・あれこれ考えすぎない。考えても良い答えは出で来ない。

逆に自分にプレシャーを与える。

・とにかくやってみる。で、失敗したらその時点で考える。

やる前から、あれこれ考えるな!(ある程度の考慮は必要ですよ)

 

なんでもそうですが、”過剰”はいけません!!

また、その逆も問題です。考えなしに行動すると痛い目に合うのも事実!

両極端がダメですね~~。

”考える”ってことは、とても大事で重要です。でも、”過ぎる”は駄目です。

行き詰ったら、相談するのが良いです。相談できる相手を見つけておくのも

大切かと思います。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ