メニューの虚偽表示、他にもあった!

 

メニューの虚偽表示問題ですが、各地でメニュー虚偽表示が発覚しています。

●「ホテルクレメント徳島」(徳島市)
「和風ステーキ膳」の食材に牛脂注入肉を使いながら明記していなかった。
広報担当者は「牛脂注入肉を明記する必要があると知らなかった」と話す。

●「ホテルクレメント宇和島」(愛媛県宇和島市)
朝食の漬物2種類のうち1種類が既製品なのに「自家製」と表示。
また遅くとも2005年4月以降、市販の牛乳を「フレッシュ」と表示していた。

●「四万十いやしの里」(高知県四万十市)
「地元朝とれ有機野菜」や「地場野菜」とメニューに記しながら、
市場から仕入れた野菜を使っていた。

●「ホテルコンコルド浜松」(浜松市中区)
「遠州カレー」と表示しながら、メニュー通りの調達が難しい時は地元産以外の
タマネギを使うなどしていた。

●「ルネッサンスサッポロホテル」(札幌市)
直営の中華料理店がメニューに「大正海老」「芝海老」と記しながら、
実際は安価なバナメイエビなどを使っていた。

【参考記事】
メニュー虚偽表示、各地で続々発覚 JR四国系ホテルも:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/OSK201310290070.html

札幌のホテル、異なる食材表示9年間 総支配人が陳謝:朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/articles/TKY201310290504.html

 

阪急阪神ホテルズの問題後、各ホテルやレストランがチェックしたのかなって

思います。

産地偽装の時もそうでしたが、まだまだ、出てきそうです。

 

 

— PR —————————————————————————————
卓球の全日本選手が知っていて、一般の人が知らないこととは?
↓↓↓↓↓
卓球 遊澤 亮 驚異の卓球上達法

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

出会いを求めるならここ!

このページの先頭へ